深雪おんがく教室ニュース

2018カワイうたのコンクール 中部大会結果

先日 昭和文化小劇場で行われたカワイうたのコンクールの(幼児部門)中部大会で年長さんが銀賞をいただきました。おめでとうございました!

 こどもの歌のコンクールは少ないのですが、小さい頃に舞台で歌う経験をすると、とてもいろんな学びがあります。
賞を取ることは励みになりますが、それが目的ではなく、舞台に立つまでの訓練がその子を大きく成長させてくれるものです。
一人で歩いて舞台中央に立ち、ピアニストに合図をして、1曲歌い、礼をして舞台そでにもどる。
こんなことが、子供の責任感を育ててくれるのです。
また、技術的なことでは、幼児期にしっかりと発音することで、滑舌の苦手な文字をなくし、自信を持って人に伝えることでコミュニケーション能力を高めることにつながります。
子供達!たくさんの歌をうたってください。
できれば、一人で!