深雪おんがく教室ニュース

第8回東京ピアノコンクール 本選結果

昨日、東京で行われた本選で2年生の方が 審査員特別賞 をいただいて帰ってきました。
おめでとうございました!

 遠方まで出向く時は本人は勿論のこと付き添いの保護者様も大変なことが多いです。目にみえない気配りに体調管理・・・でもそんな一つずつの経験が親子の絆を強くし、子供さんの人生の良い思い出となることと思います。
さて連日行われたコンクールで色々なことを感じました。小さい子のコンクールでは些細なことで評が分かれてしまい、微々たる違いで順位が変わることが多いです。結果を見て泣いたり笑ったりさまざまですが、結果以上に子供たちが舞台で学ぶことは多いようです。実際に子供の目や顔つきがどんどん変化していきます。芯ができるというか、締まってくるというか、存在がキリッとしてきます!
将来、音楽に携わって生きていくわけではないから、と安易に楽なお遊び感覚のレッスンを進める方も世の中にはお見えのようですが、私は真剣にやってこそ本当の「楽しい」を実感できるものと思います。挑戦できるものがあれば、自分を磨くために!と参加してみるとよいと思います。