深雪おんがく教室ニュース

2017カワイうたのコンクール 西三河地区 1・2年の部 予選結果

 昨日、岡崎市で行われたコンクール予選に伴奏に行きました。
小学校1.2年の部で、2年生の方が入賞し4月末に名古屋で行われる中部大会に出場できることになりました。おめでとうございました!

 毎年この時期に行われるカワイうたのコンクール。たかが子供の歌ではないか?とも考えられるのですが、真剣に参加すると奥深いものがあります。
とくに、小さい頃に人前で何かを披露するため家族一丸となり目的に向かうことで子供さんにはとても良い影響を与えます。また、歌うことは子供さんが苦手としている発音をすばやく見つけることができる最高の発見機です。綺麗で明瞭な日本語へとつなげることができます。
小学校低学年までには癖のないよい発音で話せるようにし、学校などでも自信を持って発言できると学校生活もより楽しくなることと思います。
そして、表現するために想像力を養います。この「想像する」から「創造する」ができるようになると音楽が本当に楽しくなります。ただ歌う、ただ弾くのではなく、イメージすることを音に変えていける感性を育てていきたいと思います。